Top > 麻しんの概要

麻しん Measles

現在の流行状況は こちら

麻しんは、「はしか」とも呼ばれる麻しんウイルス(Measles virus)による感染症です。近年、麻しんの予防接種を受けていない人や予防接種による免疫の獲得が不十分な人々の麻しん報告例が増加したため、2008年頃から麻しん排除に向けた取り組みが進められ、2015年、世界保健機関(WHO)により日本は麻しんの排除状態にある(国内由来の麻しんウイルスによる感染が3年間確認されない)と認定されました。   麻しんは感染症法において全数把握対象疾患(五類感染症)に定められています。また、学校保健安全法では第2種感染症に指定されていて、麻しんと診断された場合は「発しんが消失するまでは出席停止」となります。